So-net無料ブログ作成

酸性温泉

温泉タオル vol.3 川湯温泉 足湯 [温泉タオルの世界]

DSC_6006b.jpg


今回の温泉タオルは、北海道の川湯温泉にある足湯のタオルです。
足湯なだけに、デザインはこの地域ならではのエゾシカと熊の足跡。
それがユル~く描かれています。

DSCN3467a.jpg


温泉マークの中に川湯温泉あし湯と書かれているのも、ユーモラス。
ビニール袋の「御たおる」の字も味がある。
笑顔を誘うタオルです。

DSCN3459a.jpg


最近はあちこちの足湯で温泉タオルが販売されています。
足湯といえども、ちゃんとデザインされたものもあるので購入すると楽しいですよ。

ここは温泉街の中心部にあって、周囲は板張りの遊歩道になっています。
規模も大きく一度に20人ぐらい入れます。

DSC_5970a.jpg


湯口には溶岩らしき岩が積み上げられ、そこから掛け流される様はお見事。
白い湯の花や、酸性泉で育つ緑の温泉藻が付着する本格派です。

DSC_5972a.jpg


泉質は酸性明礬緑ばん泉。
pH1.6の強酸性。
源泉は60度と少し熱めですが、入っていると体の芯からポッカポカになるんです。

熱めが好きな人は湯口付近で、ぬるめがいい人は湯口から遠い場所で、という具合に自分に合った温度で入ることもできます。

雪解けの時期は訪れる人も少なく、のんびり入れますよ。
運が良ければ、足跡がタオルに描かれているエゾシカに遭遇。
その証拠に、チョコボールみたいなシカの落とし物が近くの遊歩道にあったりもします。

じゃあ、イラストのもう一方にある熊にも遭遇……?

いえいえ、大丈夫。
地元の人によるとエゾシカは、熊がいるところには来ないそうです(ま、個人の意見かもしれませんが……)。

と、いうワケで、のんびり、ほっこり、シカと熊。
まさに、この温泉タオルに描かれているところなんですねぇ。

DSC_6019a.jpg


タオルは足湯近くの川湯ふるさと館・観光案内所にて200円で販売。
重さ49gのちょっと薄目。
大きさは横85cm×縦34cmで、大きさはスタンダード。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0