So-net無料ブログ作成

酸性温泉

温泉タオル vol.4 草津温泉 望雲 [温泉タオルの世界]

DSC_6272aba.jpg


草津温泉の老舗旅館、望雲。

ここの温泉タオルは、宿名が刺繍です。
文字がプリントされる一般的なものとはちがい、上質さが際立ちます。
そのため刺繍タオルは、高級なお宿で手にすることが増えました。

DSC01478b2.jpg


DSC_5780a.jpg


そんな望雲の歴史は古く、創業は安土桃山時代の慶長4年。
西暦で言えば1599年ですから、関ケ原の戦いの前年です。

以来、小林一茶や十返舎一九、高村光太郎・智恵子夫妻など、多くの著名人が訪れたことでも知られます。

温泉は、西の河原と万代鉱の2つの源泉。
とくに西の河原源泉は、引き湯する宿が少ないたいへん貴重なお風呂です。

現在お宿の建物は、木がふんだんに使われた和モダン。
天井の高い壮麗な館内は、庭園や休憩場が設けられ、見てまわるのも一興。
草津に何度か来ている人なら、宿から一歩も外には出ず、館内でゆったり過ごすのもいいでしょう。

とは言え、雲の絵柄をあしらった浴衣は、見る人が見れば望雲のお客さんだとひと目でわかります。
浴衣で街にくりだせば、宿の歴史を着て歩く。
そんな気分になるんです。

DSC01476a1.jpg


刺繍の色は数色あり。
重さ54gの普通の厚み。
大きさは横80cm×縦36cm。温泉タオルとしてはスタンダードな大きさ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0