So-net無料ブログ作成
検索選択

酸性温泉

草津温泉、防犯のススメ [草津温泉]

草津の外湯は気軽に利用できますが、注意しておきたいことがあります。
これは草津にかぎったことではありませんが、外湯で物を盗まれる人が少なからずいる、といこうと。

外湯には着替えや鞄を置く棚が有りますが、鍵はついていません。
下駄箱も鍵のついたものはありません。

shirahata-2.jpg


実際、物を盗られたという話はよく聞きます。

では何を盗られるのか。
貴重品はもちろん、履物、衣服などが多いですが、
えっ、こんな物まで、というものも。
備え付けの足ふきマット、脱衣場にある壁掛け時計、桶、パイプ椅子、などなど……。
極めつけは、
入り口の扉まで盗られたことがあったとか。

草津温泉の共同浴場の中で、盗難の多いのは白旗の湯でしょうか。
ここは人が多く、盗みを働く人が紛れ込みやすいんです。

実は、私の旦那もここで被害に遭いましたよ。
靴箱においた旅館の草履を盗まれたんです。
先に出ていた私が、宿に戻って事情を説明し、もう一足借りました。
だから、白旗の湯の周辺に建つお宿は、被害者がよく履物を借りにくることがあるのだとか。

DSCN7291.jpg


その点、比較的防犯に優れているのが地蔵の湯です。

ここでは、
風呂に入ろうとドアを開けた瞬間ビックリする人がよくいます。
玄関には靴がないのに、風呂場にたくさん人がいるからです。

地蔵の湯は浴場と脱衣所、そして靴置き場が一緒になっている草津唯一のお風呂です。
荷物や服が、湯船に浸かっていても見える作りになっているので安心です。

DSCN7431.jpg

DSCN7450.jpg


地元の方たちによると、今の地蔵の湯に建て替わる前は、他の外湯と同じ作りだったため、よく物を盗まれたそうです。
現在の姿に建て替えるとき、野沢温泉の外湯を参考にしたらしいです。


nozawa.jpg


地蔵の湯以外のところは、貴重品を入れる袋が置いてあるところもあります。
風呂場内に袋を掛けるところがあるので、中に持ち込んでお風呂に入ります。
袋が用意されていない所もあるので、コンビニ袋などを持っていくといいでしょう。

DSCN7511.jpg


そんな地蔵の湯でも盗難は起こります。
私物を置いた棚に背を向けていたり、お湯をかぶったり、シャンプーで頭を洗っている時に、盗まれた人がいます。

草津に限らず、外湯では防犯には注意したいですね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行