So-net無料ブログ作成
検索選択

酸性温泉

飛行機に、乗り遅れたら、足湯かな [足湯]

DSCN8675b.jpg


鹿児島は、土砂降りの日にご用心!
交通機関がマヒしがちだ。

地元の人によれば、何かが壊れるような災害がくると
「もうすぐ梅雨が終わるね」ということらしい。
それぐらい雨の災害が多いのだ。

だから、まず電車が止まる。
ことに在来線。
土砂崩れの危険が予想されるときは徐行し、もしくは運休する。
そこが単線の区間なら、反対から来る電車を待たなければ発車できない。
ホームに屋根のないどこかの駅で、何十分も待たされることがザラ。
高速道路も即閉鎖、となる。

そんなことを知らない都会育ち。
帰る日が土砂降りで、空港バスが遅延しました。
高速道路が一部通行止になり、出口渋滞に巻き込まれ、みごと飛行機に乗り遅れました。

次の便は3時間後。
もう、ガックリ来ましたよ。

ところが、
鹿児島空港が、なかなかイケているんです。

まず、お土産物屋が意外に充実。
さつま揚げの試食がたくさんあって、さまざまなメーカーの味を試せるほか、鹿児島名物サツマイモを使ったお菓子の試食もたっぷり。
喜ばれるお土産を確実に買えます。

とは言え、お土産を物色するのは1時間あれば十分。
どうしようかな~と思ったとき、この空港には足湯があることを思い出したんです。
ビールを買って、いざ足湯へ。

この足湯、国内空港初の天然温泉。
もちろん無料で利用できます。

DSCN8013a4.jpg


タオルをもっていない人でも大丈夫!
足湯オリジナルタオルを200円で販売しています。
しかも、
飛行機が足湯に浸かるかわいいキャラクターの絵つき!
温泉タオルコレクションに、是非とも加えたいひと品です。

DSCN8287a.jpg


肝心のお湯はと言えば、
空港駐車場の地下1500メートルからくみ上げる、源泉温度46.6度、毎分40リットルのナトリウム-炭酸水素塩泉(重曹泉)。
これは、鹿児島湾を形づくる姶良(あいら)カルデラの火山活動で熱せられた湯です。

ちなみに、この火山活動で積もった灰のため、鹿児島は地盤が弱く、雨が降ると土砂崩れが起きやすい。これが、交通機関の乱れる原因です。
私が飛行機に乗り遅れたのも、足湯を楽しめたのも、もとをただせば火山のしわざなんですね。

ちょっと熱めの足湯は、浸けてしまえばすぐに慣れる。
ぬるりとした肌触りも、よし。

さらにここのステキな所は、
車椅子の人でも利用できるようにコーナーが設けられていること。
足を浸けるため、座席が低くなる専用の車椅子を貸し出してくれる。
足の不自由な人ほど、浸かってほしい足湯です。

DSC_5392.JPG


飛行機に乗り遅れた私は、足湯に浸りつつビールとナンチクの黒豚生ハムで、まったりとしたひと時を過ごすことができました。



■鹿児島空港 天然温泉足湯「おやっとさぁ」

時間 AM9:00~PM19:30
場所 鹿児島空港1階 前面通路 3番出入口横




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行