So-net無料ブログ作成

酸性温泉

温泉タオルの世界 ブログトップ
前の1件 | -

温泉タオルの世界 [温泉タオルの世界]

DSCN0232b2.jpg


お宿の部屋に通されると
浴衣や丹前や歯ブラシと共に、名前入りの温泉タイルが置いてある。

それがあるのとないのでは、テンションが違う。
しばしば遭遇するもらって帰れないタオルだと
心底ガッカリしてしまう。

どんなにシンプルなものでも、名前入りの温泉タオルがあるだけで
大勝利ッ!っていう気分です。

DSC_5466a.jpg


たいがい、凝ったデザインのものはなく
多くはお宿の名前、電話番号、住所が印刷されているくらい。

でも近ごろは、図案だけだったり、刺繍してあったりと、
個性を出すお宿も目につくようになりました。

大きさや素材も微妙に違う。

タオルの入ったタオル袋も、
ついてくるところは少ないが
デザインや風合いもいろいろ。

そんなわけで最近は、家からタオルをもっていき、
いただいたタオルは使わずに持ち帰るようになりました。

でも時々、もらったタオルを宿のお風呂で使いたいな、
という誘惑にもかられます。

だから家族で行くのなら、
ひとつはお宝用、そのほかは使用と決めている。
銘入りのタオルで入る風呂が、またうれしい。

持ち帰ったタオルを家で湯上りに使うとき、
温泉の残り香がすることもある。
そんなときに想い出す、
宿の風情、風呂、食事、仲居さんの笑顔……。

だから温泉タオルを大切にしています。

いろんな旅館に宿泊しているわけでもないので
決して多くはないけれど、
機会をみては、
今あるものを気ままに紹介していこうと思います。


前の1件 | - 温泉タオルの世界 ブログトップ